« 5月のシャワー | Main | ジェイミーの食育 »

23 May 2005

リトルヘヴン

23may-1
“Littlehaven”
正しくは、『リトルヘーィヴン』と発音するが、パッと聞きには、リトルヘヴンと聞こえる。そう、小さな天国って聞こえる。

今日は、学生だった頃のフラットメイトが住むサセックス州の“Littlehaven”に出かけた。ロンドン・ヴィクトリア・ステーションから1時間ちょっとの列車の旅。一軒家が多く建ち並ぶ、緑の多い郊外の静かな住宅地にある庭つきの平屋。彼女のおじいさんが残したこの家は、毎年おじゃまするたびに少しずつ改築が進んでいて、その進捗を見るのも大きな楽しみのひとつになっている。

6年前に彼女たちが引っ越したばかりの家を訪ねたときは、リビングと隣の小部屋の間の壁に大きな穴があき、キッチンの壁にも大きな穴があいたまま、バスルームもかろうじてシャワーを浴びたり用を足せる程度で、全体に大掛かりに手を入れている最中だった。

サラリーマンのご主人が週末に少しずつリフォームを進めているので、ゆっくりゆっくりと進む。なので、その過程で赤ちゃんが二人生まれて家族構成が異なったところで、大きなガレージとなるはずだったスペースにも増築が進み、いつのまにか一部屋増えていた。

数年以上たった今もキッチンの壁の色が決まらないまま。今年こそは決めるの!と、壁に直接塗られたサンプルカラーを彼女が説明して見せてくれた。次回おじゃまする際にはどんなふうに仕上がり、そして進捗しているだろう。





23may-2a23may-2b庭にリスが来ていた。給餌器からピーナッツをとろうとしている、必死な体勢はかなり滑稽!
わかりにくいので、右は拡大版(クリックすると少し大きな写真が開きます)。

23may-3彼女の3歳の息子が描いたヒマワリの絵。中心に本物のタネが貼ってあって楽しい!

絵が貼られた壁はまだ色が塗られていない未完成。


23may-4お昼は私のリクエストでフィッシュ&チップス。毎年ワンパターンのお願い。

おやつは、クロテッドクリームとジャムをはさんだスコーンとミルクティ。一緒に住んでいた頃、彼女の作るトーストと紅茶は、自分が作ったものよりもいつもおいしく感じていた。今日もやっぱりそう。


23may-5サッカー選手になりたいジョセフはイングランドのユニフォーム。胸には、大好きな『くまのプーさん』のシール。

|

« 5月のシャワー | Main | ジェイミーの食育 »

Comments

あ、更新されてた^^

素敵なお宅ですね~
この広い庭はすべてお友達のおうちなの?
東京じゃ考えられないね。羨ましい限りだわ。

リス、かわいい。
ナッツは取れたのかなぁ。

Posted by: mina | 23 May 2005 at 12:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88615/4243366

Listed below are links to weblogs that reference リトルヘヴン:

« 5月のシャワー | Main | ジェイミーの食育 »