« チェルシー・フラワー・ショウ 2002 <1> | Main | チェルシー・フラワー・ショウ 2002 <3> »

26 April 2006

チェルシー・フラワー・ショウ 2002 <2>

イギリスに再現された蓼科の高原
水色のデッキにこめられた思い
(いずれの写真もクリックすると大きめの画像が開きます)

2_1 チェルシー・フラワー・ショウでもっとも注目度が高いのは、Show Gardens(ショウ・ガーデンズ)です。今年は、厳しい審査を通過した19のガーデンが出展しました。
Show Gardensのほかに、小さめの庭のカテゴリでCourtyard Gardens、City Gardens、Chic Gardenss、Sunflower Street Gardensの4つがあり、各カテゴリごとにメダルが授与されます。

4_1 どれもショウのために「つくられた」庭とは信じられないほど、自然に植物たちが植えられています。まるで以前からそこにあったかのように壁づたいにバラが伸び、パーゴラにはつるがからみ、石にコケも生えて・・・。それぞれの庭の物語が目の前に広がります。

そんななかでも特に注目したいのが、「バラクラ イングリッシュ ガーデン」で知られるケイ山田さんのガーデン。初めての出展でSilver-Gilt(準金)メダルを受賞するという快挙は、チェルシー・フラワー・ショウの長い歴史のなかでもきわめて珍しいことだそうです。

8_1"Reflections on a Tateshina Meadow"という名前のその庭は、黄色いヘメロカリス(ニッコウキスゲ)が咲きみだれる緑の草原に、ふるびた風合いの水色のデッキがやさしくなじんだ、日本の風景のなかのイングリッシュ・ガーデン。限られたスペースのなかに、蓼科高原の自然が見事に再現されていました。日本の自然や気候のなかで、年月をかけながら本格的なイングリッシュ・ガーデンをつくり、その魅力を私たちに見せてくださるケイ山田さんだからこそ、つくりだせたものでしょう。

今年のチェルシー・フラワー・ショウは、「Naturalistic(自然)」がトレンドのキーワードでした。ショー・ガーデンでGold(金)メダルを受賞した庭の3つのうち2つも自然な植え込みの庭。ひとつはアイルランドのMeadow(草原)を再現したものでした。日本から出展したケイさんが、ほかの国のデザイナーと同じ傾向の庭をデザインされたのは興味深いことですね。日々の暮らしと結びついている「庭」というのは、それぞれの国の生活観や文化の違いがあらわれるものです。そういったものを超えて共通項が見られたという点も、今回のショウの楽しみだったと思います。ロンドン市内にオーガニックのレストランやカフェ、自然素材のものを扱うショップが増えていることも印象的でした。

1_1ケイさんの庭と日本での活動は、毎晩放映されるBBCのチェルシー・フラワー・ショウ特別番組で、蓼科の「バラクラ イングリッシュ ガーデン」や、CS放送のケイさんの番組なども含めて詳しく紹介されました。日本の庭イコールわびさびの和風庭園、BONSAI(盆栽)というのが一般的なイギリス人のイメージ。日本の人たちが「イングリッシュ・ガーデン」を知っていて、興味があるということ自身が興味深かったようでした。

ケイさんの展示のなかの水色のデッキは「東洋と西洋のかけはしのデッキ」。
ケイさんがチェルシー・フラワー・ショウに出展されたことは、イギリスの人にも日本の人にも、いろんな意味で新しい気づきやきっかけを与えてくれたように思います。
それでも番組の背景には、中国と日本をミックスしたような不思議なオリエンタリズムを感じさせる音楽が流れていて、ミスマッチでおかしかった。

ケイさんのショウでのご活躍は、6月20日から23日に蓼科で開催される「バラクラ・フラワ-ショ-」でも写真展示などでお楽しみいただけます。初日には限定販売のビデオもあるとか。ぜひ出かけてみてくださいね。
詳しくは、http://www.barakura.com/ にて。

次回はそのほかの素敵なショウ・ガーデンをご紹介します。

※このリポートはMainichi INTERACTIVE(毎日新聞)に2002年に連載したものです。イベント日時などは当時のものですので、ご注意ください。

|

« チェルシー・フラワー・ショウ 2002 <1> | Main | チェルシー・フラワー・ショウ 2002 <3> »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88615/9767514

Listed below are links to weblogs that reference チェルシー・フラワー・ショウ 2002 <2>:

« チェルシー・フラワー・ショウ 2002 <1> | Main | チェルシー・フラワー・ショウ 2002 <3> »