« ロンドン旅行のお楽しみ <5> | Main | ロンドン旅行のお楽しみ <7> »

13 May 2006

ロンドン旅行のお楽しみ <6>

ヨーロッパ旅行のお楽しみに欠かせないのがマーケット。ロンドン市内にはさまざまなマーケットがあるが、中でも一番有名で行きやすいのは、やはりPortbello Road(ポートベロー・ロード[地図1])。もうすっかりおなじみという方も多いはず。ポートベロー界隈にはマーケット以外にも洗練されたデリ、花屋、雑貨屋、セレクトショップなどがたくさんある。

土曜日はポートベローのマーケットへ
(いずれの写真、イラストもクリックすると大きめの画像が開きます)

1121map
(イラスト by Takako Ashikari)

ポートベロー・マーケットへの最寄駅は、Notting Hill Gate(ノッティング・ヒル・ゲート)駅。北側の階段をあがって通りに出て、Pembridge Road(ペンブリッジ・ロード)をしばらく歩いて人の流れについて左折すればポートベロー・ロードに。小さなホテルやカラフルに塗り分けられた家々を右手に見ながら歩いていると、マーケットがたくさん並ぶエリアに到着する。

Lonodnj64_1 Lonodnj61 Lonodnj62 Lonodnj63
<左から:ポートベロー・ロードのサイン、Portbello Road沿いの家並み、通り沿いの小さなホテル、ハンギング・バスケット>

歩道に並ぶ露店だけでなく、通りに面した建物内のアーケードやストール内にもたくさんのショップがある。建物内は奥が深く、地下から2階~3階まであり、一度の訪問ではとてもとてもすべてを丁寧に見ることはできない。朝8時から始まっているので早起きして出かけよう。
Lonodnj65 Lonodnj66 Lonodnj67 Lonodnj68 Lonodnj69

マーケットで、以前から探しているものをみつけたら、後でまた来ようという考えは持たない。その場を離れている間に他の人の戦利品になってしまうこともしばしば。本当に気に入ったものに出会えたらその場でよーく考えて。悩んでいる間に値引きを持ちかけてくれたり、似たものを探して出してくれたりすることも。
Lonodnj610 Lonodnj611 Lonodnj612 Lonodnj613 Lonodnj614

マーケットには、銀製品、磁器、レース、カトラリー、絵画、アクセサリー、ぬいぐるみなど、ありとあらゆるものが並ぶ。それぞれのブース、ショップになんらかのスペシャリティーがあるので、よいものを扱うお店を見極めて。そんななかで出会えるお気に入りは素敵な偶然。やっとみつけた一本のカトラリーにまつわるストーリーを考えながら毎日使うのが楽しみになる。

Lonodnj620 ポートベロー・ロードからWestbourne Groveを右へ入ってしばらく歩くと、洗練されたセレクトショップや、靴、バッグ、洋服屋さんが並ぶエリアになり、Westbourne Groveを左に入るとアンティークのアーケードに並んでティ・ルーム、キッチン用品のアンティークやコレクティブルばかりを扱うKim Sinclair(キム・シンクレア [地図2])がある。<写真左:STILL TOO FEW この中にキム・シンクレアはある>

Elgin Crescent(エルギン・クレッセント)沿いには、日本でも人気のアロマテラピーのショップや雑貨のGraham & Green(グラハム・アンド・グリーン [地図3])、フレッシュ・ジュースのお店、パン屋が並ぶ。グラハム・アンド・グリーンはこの通り沿いに3軒あり、それぞれのショップで異なるものを扱っていて楽しい。
Lonodnj617 Lonodnj618 Lonodnj619 Lonodnj621
<左から:スパイス専門店、パン屋さん、フラワー・ショップ、グラハム・アンド・グリーン>

Lonodnj622_1 ポートベロー・ロード周辺には専門書店も多い。何年か前の人気映画『ノッティング・ヒルの恋人』で主人公が店主だったのは旅行書専門店。ほかにも料理書、園芸書の専門店Garden Books(ガーデン・ブックス [地図4])もある。<写真左:ガーデン・ブックス>

Lonodnj616 ポートベローのマーケットは、通りを先に進むと新鮮なくだものや野菜などの食品を扱うデイリー・マーケットになる。枝つきの真っ赤なつやつやのフルーツトマトやさまざまなベリーが色とりどりに並ぶ。その先をもっと進むと古着やストリート・ファッション系のショップが並ぶエリアになる。このあたりはカフェも多く、地元の若者が週末のひとときを楽しむ姿が見られる。足をのばして高架下あたりまで歩いてみよう。

気の向くまま、興味の向くままに自分ならではのお気に入りショップやエリアをみつけられるのが、ポートベローのマーケットのお楽しみ。気に入ったショップは次回の旅でもぜひ訪ねてみよう。

<地図の番号順に>

  1. Portbello Road Market
    http://www.portobelloroad.co.uk/
    PORTOBELLO ANTIQUE DEALERS ASSOCIATIONのサイトで
    マーケットの様子の音が楽しめる
    界隈マップのpdfファイルをダウンロードできて便利
    日本語ページもある
  2. Kim Sinclair
    Still To Few, 300 Westbourne Grove, London, W11
    Open: Saturday 7:30am-4pm
  3. Graham & Green
    http://www.grahamandgreen.co.uk/
    (オンラインショップ、メールマガジンもある)
     4, 7, 10 Elgin Crescent, London, W11
     Tel: 020 7727 4594 Fax: 020 7729 9717

※このリポートはMainichi INTERACTIVE(毎日新聞)に2002年に連載したものです。掲載情報は当時のものですので、お出かけ前は現在の情報をご確認ください。

|

« ロンドン旅行のお楽しみ <5> | Main | ロンドン旅行のお楽しみ <7> »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/88615/9813830

Listed below are links to weblogs that reference ロンドン旅行のお楽しみ <6>:

» ロンドンに到着 [旅行情報.com]
イギリス旅行というのはわくわくします。 今回は2回目ということもあって・・・ ロンドンヒースロー空港に到着しました。 [Read More]

Tracked on 22 May 2007 at 10:48

« ロンドン旅行のお楽しみ <5> | Main | ロンドン旅行のお楽しみ <7> »